眼の健康などの視力に関する情報発信

近視の人は老視にならないの?コンタクトで矯正できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

近視の人は老視にならないの?

コンタクトで矯正できる

 

手元にピントを合わせる調節機能が

年齢ともにおとろえた状態が

老視です。

 

今回は老視についてです。

 

スポンサードリンク



 

 

老視の調節機能

ca9af9ce363329834e35581922618bc4_s
 

老視は調節機能が衰えた老化現象です。

加齢に伴い水晶体の弾性が低下して

近いものが見えにくくなった状態が

老視です。

 

調節機能は10歳を過ぎたころから

すでに減退しはじめ、40歳で

手元が見えにくいと自覚します。

 

そして60歳を過ぎると調節機能は

ほぼなくなります。

 

老視と近視

78c66c04f70a920c9dba904dc4c6ccfb_s
 

近視の場合もともとかなり近い距離

まで見えるため、老眼が出ても

近くを見る事が出来るのです。

 

それで老眼を自覚しないのです。

 

このため近視は老眼にならない

と言われますが、メガネなどで

遠くにピントを合わせると

 

近くは見えにくくなります。

 

スポンサードリンク



 

老視の初め

 

老視の初期症状として

夕方になると目がショボショボ

する。

 

薄暗い場所で手元が見にくい、

離して見る必要がある。

 

などです。

 

これらを自覚したら眼科を受診し

近見視力を測定し必要なら老眼鏡を

作ります。

 

無理をして見ようとすると眼精疲労の

原因になります。

 

 

老眼鏡の種類

f9c67f59472bbdc692b4484cc6fc04b5_s
老眼鏡には近用のレンズのほかに

遠近両用のメガネもあります。

 

遠近両用は初期の老眼に適している

二重焦点レンズや中期以降の老眼を

カバーできる三重焦点レンズや

最近では累進屈折力レンズもあります。

 

累進屈折力レンズは全領域で焦点が

あう、継ぎ目がないのできれい、など

メリットがありますが、手元のピント

が合う領域が狭い、

 

横を向いたときゆがむ、

などのデメリットもあります。

 

281545

老視用のコンタクトレンズ

 

遠近両用のコンタクトレンズも

あります。

 

ただし、中期ごろまでの老視

にしか対処できず、視野が狭い

暗い、どの距離もいまいちすっきり

みえない、ぼやけるなど不満の声

もあります。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

目の調節力は年齢とともに

低下します。

近視の人でも例外はなく誰でも

老視になります。

コンタクトレンズで老視は

矯正可能ですが、いろいろな

デメリットもあります。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。