眼の健康などの視力に関する情報発信

片目だけ目が赤い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

片目だけ目が赤い

痛くも痒くもないのに朝起きたら

片目の白目の部分が真っ赤になって

いました。

 

それは結膜下出血かもしれません。

 

今回は結膜下出血について調べます。

 

スポンサードリンク



 

 

結膜下出血

たいていの場合、片方の目だけに

症状が現れます。

 

一部だけの場合もあり、白目全体に

及ぶこともあります。

 

ただし結膜下出血はほとんどの場合

視力には影響がありません。

 

なので慌てて眼科に受診することは

ありません。

 

ほどんどの人は1~2週間で出血は引いて

きます。ただし内科で血液を固まりにくく

なる薬を使用していたり。血が固まり

にくい病気にかかっている場合はこれより

時間がかかります。

 

結膜下出血はとてもはでな出血なので

とても心配になりますが、特に治療は

必要ないです。

出血

出血というのは、血管に何らかの

ダメージが加わり、血管が破れてしま

って血液が外に漏れ出してしまった状態

です。

 

内科で血液を固まりにくく

なる薬を使用していたり。血が固まり

にくい病気にかかっている場合以外は

出血自体すぐに止まります。

 

出血はしばらくすると自然に引いていきます。

 

スポンサードリンク



 

充血

充血は血管の中に血液が滞って、うっ血

している状態です。

 

これは通常より血管が太くはれ上がった

状態になっています。

 

目にバイキンが入っていたり

目の中で炎症を起こしていたりすると

目が充血してきます。

 

放っておくと症状が進行し他の人に

うつしてしまうこともあります。

 

結膜弛緩症

 

結膜下出血の中には何度も繰り返す

ものを結膜弛緩症と言い、

これは白目が緩んで一部がまぶたのふちに

乗り上げてしまうことで結膜下出血を

繰り返すのです。

 

まとめ

今回は結膜下出血について調べました。

 

普通の結膜下出血は眼科に受診する

必要はないのです。

 

1~2週間程度で自然に治るのでしたね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。