眼の健康などの視力に関する情報発信

コンタクトレンズの使用期限と 装用時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コンタクトレンズの使用期限と

装用時間

 

コンタクトレンズは角膜の上に

直接乗せるので使用方法は

守りましょう。

 

スポンサードリンク



 

コンタクトレンズと角膜

380986
 

コンタクトレンズは角膜という

目の表面の黒目の部分に直接

乗せるレンズです。

 

角膜も体のほかの器官と一緒で

酸素は必要です。

 

角膜に酸素が足りない状態が

長く続くと角膜の細胞は

死んでしまいます。

 

この角膜の細胞は一度死んで

しまうと新たに作られることは

ないのです。

 

角膜の細胞は角膜全体に栄養を

行き渡らせる役目があり

角膜に栄養が不足すると透明だった

角膜は白く濁ってきます。

 

コンタクトレンズを何年も使用

している人はコンタクトレンズを

していない人に比べ角膜の細胞の

数が少ないのです。

 

スポンサードリンク



 

ハードとソフト

 

コンタクトレンズにはハード

レンズとソフトレンズがあります。

 

ソフトレンズは1日で使い捨ての

タイプや10日ほどで交換するタイプ

が主流です。

 

やはりその都度新品のレンズを使う方が

清潔であり、感染症の危険は少なくなり

ます。

 

ハードレンズはソフトレンズよりも

雑菌が繁殖しにくく酸素透過性も

高いです。

 

しかし装用感がソフトレンズに比べて

劣ります。

 

専用のケア用品で洗浄します。

 

レンズの交換

281545
 

使用頻度や使用方法などによっても

異なりますが、通常のソフトレンズは

約1年、

 

ハードレンズは約2年で交換した

ほうがいいです。

 

それ以上使用することはレンズの

性質上よくないですね。

 

レンズの表面に傷がついたり

除去できないたんぱく汚れなどか

付着していたり、酸素透過性も

低くなっているので必ず交換しま

しょう。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

 

コンタクトレンズを使用方法を

守らず使い続けると重症な

感染症になり角膜を傷つける

事になります。

 

角膜炎になると角膜が真っ白に

なり非常に痛いのです。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。