眼の健康などの視力に関する情報発信

急に目が見えない!頭痛も吐き気もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

急に目が見えない!頭痛も吐き気もあります。

頭が痛くなって吐き気がする

それと目が充血やカスミで視力が

落ちたのは、急性の緑内障発作が

かんがえられます。

今回は急性緑内障発作について

調べます。

 

スポンサードリンク



 

緑内障

339731
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑内障は高眼圧により視神経が

圧迫されたり、血液の循環が

悪くなったりして視神経に

障害を起こす病気です。

 

急性緑内障発作

 

緑内障は自覚症状がないまま

進行する慢性のものが一般的ですが、

急性のものもあります。

急性緑内障発作はすぐに失明する

恐れがあります。

急性緑内障発作の原因

もともと目の中には角膜や水晶体に

栄養を送るため常に房水という水が

流れています。

この水は虹彩の裏側で作られ、

瞳孔を通って虹彩の表側に出て、

虹彩のつけのの部分にある隅角部から

流れ出し、最後には静脈に吸収され

ます。

 

この房水の流れる道が狭くなり、

上手く水が流れて行かなくなると

目の中に水がたまり、急激に圧力が

かかって硬くなります。

 

急に圧力がかかると透明だった角膜に

水がたまり、すりガラス状になって

目がかすみます。

 

さらに白目の充血も起こります。

そのまま放置すると目の視神経が

痛み、失明してしまうのです。

 

[広告#広告 – 1]

 

急性緑内障発作の治療

901ddc97a4e6b2d697d9b0273cbee932_s
 

治療はまず目の圧を下げるための

点滴と瞳孔を縮め、水の通りを

よくする目薬を差したあと、

虹彩の一部に穴をあけ、裏側に

たまった房水を排水口へと流す

通り道を作ります。

この治療はレーザー光線を使って

おこないうことが一般的です。

外科手術をしなくても眼圧を

下げる事が出来ます。

 

 

早期治療

長い間、目に圧力がかかり、視力が

すでに傷んでしまった場合には、

治療で眼圧が下がったとしても

視力に影響が残る場合があります。

少しでも異変を感じたら早急に

眼科を受診し眼圧を確認しましょう。

また虹彩の一部に穴をあけただけでは

眼圧が下がらない人もいますので

専門医の指示に従ってください。

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は急性緑内障発作について

調べました。

急に緑内障になる場合もあり

いきなり失明の可能性もあるのですね。

 

早期発見、早期治療が大事ですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。