眼の健康などの視力に関する情報発信

シェーグレン症候群の症状と原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シェーグレン症候群の症状と原因

シェーグレン症候群とは、重症の

ドライアイなどの症状が全身に起こる

病気です。
ドライアイは目が乾燥しますが

シェーグレン症候群は、目以外にも

口、鼻、皮膚、膣、関節等にある

分泌腺が侵されて乾いてしまい、

関節が痛みます。

 

そこで今回はシェーグレン症候群に

ついて調べます。

 

スポンサードリンク


シューグレン症候群の目の症状

目の症状として、目が疲れる、

目やにが多い、目のゴロゴロ感

目の痛み、目のかすみ、まぶしい

朝、目が開けられないなどです。

 

これらはすべて涙の分泌の減少

によって起こります。

 

涙の分泌には

377423
涙の分泌には2種類あります

普通の状態で一定量分泌して

目の表面を濡らしている基礎分泌と

悲しいときや玉ねぎを切ったときの

ように反射的に涙が分泌される反射

性分泌があります。

 

通所のドライアイの場合基礎分泌に

障害がありますが、

 

シェーグレン症候群の場合は、

基礎分泌も反射性分泌にも障害が

起こっています。

 

シェーグレン症候群原因

044385
 

ヒトの体には免疫力があり

細菌やウィルスなどの外界からの

異物やがん細胞など自分の体の

構成成分とは違うものを排除します。

 

この免疫機構に狂いが生じると

自分の体を攻撃するようになります。

 

これを自己免疫疾患といいます。

 

シェーグレン症候群も自己免疫疾患で

目においては涙腺を侵して涙の分泌を

傷害します。

 

シェーグレン症候群は40歳以上の女性

に多くみられます。

 

シェーグレン症候群の治療

901ddc97a4e6b2d697d9b0273cbee932_s
 

治療は、涙点プラグや自己血清点眼

など、より高度な治療を行います。

東京都では難病に指定されています。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
シューグレンとは乾性角結膜炎の

論文を発表したスウェーデンの

眼科医の名前に由来します。

 

ドライアイは目が乾燥しますが

シェーグレン症候群は、目以外にも

口、鼻、皮膚、膣、関節等にある

分泌腺が侵されて乾いてしまい、

関節が痛みます。

 

そのため目が乾燥すれば眼科を受診し

鼻の乾燥は耳鼻科に・・

といった具合にそれぞれの科を受診

します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。