眼の健康などの視力に関する情報発信

盲学校はどんなところですか?視力はどれくらいなの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

盲学校はどんなところですか?

視力はどれくらいなの

 

目の不自由な子どもは小学校に入学

するとき、通常の小学校に通えるか

診断されます。

 

その結果で視力がメガネやコンタクト

レンズをしても0.3未満だと通常の

小学校で学習するのは困難であると

判断されます。

 

また拡大鏡などを使っても通常の

大きさの文字や図形が認識できない場合

も通常の小学校には通えません。

 

このような子供たちは盲学校に入学

することになります。

 

スポンサードリンク



 

盲学校

b20f103002e11d113801d21c504890ef_s
 

盲学校は目の不自由な子のために

特別な指導が行われる学校です。

 

各都道府県にそれぞれ1校か数校

あります。

 

普通は幼稚部、小学部、中学部、

高等部から構成されていて、一貫教育

が行われます。

 

高等部になると普通科のほかに

職業教育を目的としてあんま・

マッサージ・指圧などを学ぶ保健理療科

家政科、生活技能科、音楽科などがあります。

 

さらに大学や専門学校で社会で働く

ために必要な知識や技能を身に着ける

高度な教育を受けます。

 

全国のほとんどの県は盲学校が

1校しかない場合が多く

通学の距離が遠い児童・生徒は

寄宿舎で生活します。

 

スポンサードリンク



 

弱視学級

弱視学級とは通常の学校に設置

されていて弱視の生徒に特別な指導を

行う学級です。

 

弱視学級は児童・生徒の障害の様子に

よって授業のすべてを特別な指導を

受ける場合と、普段は通常の学級で

学習し、週に数時間だけ特別な指導を

受ける場合があります。

 

また弱視学級がない学校もあり、

その場合は弱視学級がある別の学校に

週に数回通っている生徒もいます。

 

弱視学級では、拡大レンズなどを使って

黒板の文字を読んだり教科書を読んだり

します。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

目の不自由な子供たちは

その不自由の様子によって

普通の学校や同じ教室で

一緒に学ぶ事が出来ない

場合があります。

 

目の不自由な子供たちは

盲学校で学んだり

弱視学級で学んだりします。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。