眼の健康などの視力に関する情報発信

白内障のレンズをつかう手術には入院が必要ですか?白内障は放置してもいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

白内障は手術が必要なのでしょうか?

 

日常生活で不便を感じなければ

放置していいのですか?

 

今回は白内障の手術について調べます。

スポンサードリンク



 

 

白内障の手術時期

白内障が進行して手術が必要になる

人は70歳以上で6~7%です。

すべての白内障に手術が必要という

わけではないのです。

 

手術を受けるポイントは、いつもの生活

不自由を感じているかどうかです。

 

進行した白内障は水晶体が硬くなるため

手術の難易度は上がりますが、

手遅れになることはほとんどの場合

ないです。

 

気を付ける白内障

339731
白内障のタイプによって水晶体が

短期間に厚くなるものがあります。

 

厚くなった水晶体は虹彩を前に押し出し

眼内の水の逃げ道をふさぐので眼圧が

急激に上昇し緑内障を起こす場合が

あります。

 

緑内障は治療が遅れると失明の

可能性もあるのでこのタイプの

白内障は早めの手術が必要です。

 

人口レンズ

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s
 

白内障の手術は濁った水晶体を

人口のレンズに入れ替えるものです。

 

水晶体を包んでいる袋の前の部分を

丸くくりぬき、濁った水晶体を超音波で

砕き、吸引して取り除きます。

 

これを超音波水晶体乳化吸引術と呼びます。

そしてその部分にレンズを入れます。

かつて切開創は10ミリ以上で

あったのもが折り畳み式レンズ

の開発により

現在は2~3ミリで済みます。

 

スポンサードリンク



 

これにより目に対する影響が減り

安全で短時間で済むようなりました。

 

ほとんどの場合入院せず日帰りで手術が

行われるようになりました。

 

しかし挿入するレンズは自分で厚さを

かえて焦点を合わせることはできない

ので、手術後は老眼と同じ状態です。

 

白内障の患者のほとんどは老眼になって

いるので手術後の老眼状態に不満を

感じる人はほとんどいません。

 

さらに挿入するレンズの度数を

調節することによって近視や遠視も

治す事が出来ます。

 

老眼を治すレンズ

fc0c52abf384f9775c4aeed2ee255635_s
 

以前の白内障の手術ではある一定の

距離にのみ焦点が合う単焦点レンズが

一般的でした。

 

そのため遠くに焦点を合わせた場合

近くを見るためメガネが必要でした。

 

しかし現在は遠方と近方の両方に

焦点が合うレンズが出来ました。

 

多焦点眼内レンズです。

 

このレンズを白内障の手術に

用いれば白内障と一緒に老眼を

治すことが可能です。

 

手術後はメガネが必要でなくなり

ます。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は白内障の手術について

調べました。

 

現在の白内障の手術は

傷口が小さい物なので目に影響は

少なく、手術後の乱視なども

出ることは少ないので

安全で短時間の手術が行えます。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。