眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼を予防するためにはルテインが必要です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

老眼を予防するためにはルテインが必要です

近くがぼやけて見えない

40歳を超えているならそれは

老眼です。

老眼は年齢ともに誰にでも起きる

老化現象です。

 

今回は老眼の予防について

調べます。

 

スポンサードリンク


紫外線を避ける

b20f103002e11d113801d21c504890ef_s
 

ものを見るとき太陽光の下では

紫外線も同時に目に入ります。

 

目の中の水晶体が紫外線を受けると

活性酸素が発生します。

 

水晶体のたんぱく質はその酸化作用に

より変性して硬くなり弾力がなくなり

ます。

 

つまり老眼の予防法の一つに、紫外線を

なるべく避けるということです。

 

紫外線の予防としてサングラスをかけ

ます。

 

紫外線は一年を通して、5月から7月が

最も多くなります。

4月に入ったらサングラスと帽子で

紫外線予防。

 

これが老眼・白内障の予防になります。

 

 

目に良いルテイン

SnapCrab_NoName_2016-3-29_22-40-1_No-00
 

目に良いルテインは緑黄色野菜に

多く含まれている栄養素です。

 

目の衰えを進行させる活性酸素を

発生させるものは紫外線以外で

排気ガス・タバコ・電磁波

加工食品などほか、生理的な状態でも

発生します。

 

目の老化を防ぐには体を酸化させない

食べ物をとる必要があります。

 

そこで注目されているのが

ルテイン

です。

 

スポンサードリンク



 

ルテインは目の黄斑部に多く存在して

目を老化させる紫外線を吸収したり、

活性酸素を除去したりして目を

保護します。

 

ルテインは体内では作ることが

できないので食べ物から摂るしか

ありません。

 

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれて

います。

 

ケール・ほうれん草・ブロッコリー

芽キャベツなどに豊富に含まれています。

 

老眼鏡をかける

bbad66157e60a70e5b6ccdc47b799c45_s
 

目の調節力は加齢とともに徐々に

低下していきます。

 

40代なら頑張って焦点を合わせれば

近くのものも見えますが、めを酷使

することになり目は疲れます。

 

そこで老眼鏡をかけると

一生懸命に目の調節力を働かせる

必要がなくなるので、老眼による

疲れ目は減っていきます。

 

つまり老眼鏡は見えるようにする

ためだけでなく、目に無意識に

かかっている負担を軽くするために

も重要な役割があります。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は老眼の予防について

調べました。

 

・紫外線をなるべく避ける

・緑黄色野菜を積極的に摂る

・自分に合ったメガネをかける

でしたね。

 

老いは誰にでも来るものです

予防ができるものは今のうちに

対処しましょう。

 

サプリメントを活用するのは良いです。

 

ファンケルのえんきんは

ブルーベリーエキスだけでなく、

黒大種皮エキズ、DHA、ルテイン、

アスタキサンチンなどが配合されています。

 

強い抗酸化作用があり疲れ目にいいという

ブルーベリーエキスをはじめ様々な成分が

配合されています。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の

含有量です。
目の機能性表示食品「えんきん」

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。