眼の健康などの視力に関する情報発信

目にいい栄養素で目の健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

目にいい栄養素で目の健康

スポンサードリンク


アントシアニン

SnapCrab_NoName_2016-3-29_22-39-41_No-00
 

ブルーベリーに含まれる

アントシアニンという色素は

ビタミンAとともに目の網膜の

ロドプシンという色素の再合成を

促す働きがあります。

 

また毛細血管を保護したり

強くするので目の血行を良くします。

このアントシアニンをブルーベリーの

2倍含んでる食べ物があります。

 

それがカシスです。

カシスのアントシアニンは毛様体筋の

緊張を緩和し目のコリをほぐす効果が

あり、眼精疲労も軽減すると言われて

います。

 

βーカロテン

bc61ab1d4d40b0443152b1faace0c577_s
 

ニンジンは体内でビタミンAに変わる

βーカロテンが豊富に含まれています。

 

ビタミンAが不足すると網膜や角膜の

細胞が作られるスピードが遅くなったり

角膜の透明度が低くなったり、炎症が

起こりやすくなります。

 

 

ルテイン

f5f25226489eff0285454a7e902959d3_s
 

ルテインは目の黄斑部に多く存在して

目を老化させる紫外線を吸収したり

活性酸素を除去したりして目を保護します

 

ルテインは体内では作ることができない

ので、食べ物からとるしか方法はあり

ません。

 

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれて

います。

 

ケール、ホウレンソウ、ブロッコリー

等に多く含まれています。

 

 

ビタミンA

05c1bf5196414fb159010595ff19c1cd_s
 

 

ビタミンAは光に対する感受性を高める

働きがあります。

 

網膜や角膜の表面の細胞の構造や

機能を正常に保ち、眼球表面を保護する

粘膜の分泌を促す働きもあります。

 

ビタミンAが不足すると、暗い所で

ものが見えなくなったりドライアイに

なりやすくなります。

 

ビタミンB群

b242d20647336256600b74d8e1d004af_s
 

ビタミンB1が不足すると、乳酸などの

疲労物質がたまりやすくなり、

視神経や筋肉の疲れ視力の低下を

引き起こします。

 

ビタミンB2は目の表面の粘膜を健康に

保つ働きがあります。

 

また酸化によって発生した過酸化脂質

の分解を促すため眼精疲労の改善に

役立ちます。

 

ビタミンB6は血液、中枢神経、皮膚

粘膜の代謝において重要な補酵素と

して働きます。

 

 

スポンサードリンク



 

 

ビタミンC

57849a518c4453f85b68935dcd4ce8f9_s
 

老化に関係の深い活性酸素を除去する

働きがあります。

 

ビタミンCが不足すると、水晶体の

濁りが早く進むようになり白内障を

引き起こします。

 

ビタミンE

 

 

活性酸素を除去し酸化を防ぐ働きがあり

ます。

 

自律神経に働きかけ、血管の収縮を促す

神経伝達物質の生成をおさえ、血管の

循環をスムーズにするため、栄養を

運んだり、不純物をながして代謝を

良くします。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

 

いずれの栄養素も摂りすぎないように

してバランスよく摂取しましょう。

 

サプリメントを活用するのいいです。

 

ファンケルのえんきんは

ブルーベリーエキスだけでなく、

黒大種皮エキズ、DHA、ルテイン、

アスタキサンチンなどが配合されています。

 

強い抗酸化作用があり疲れ目にいいという

ブルーベリーエキスをはじめ様々な成分が

配合されています。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の

含有量です。

   ↓↓↓
目の機能性表示食品「えんきん」

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。