眼の健康などの視力に関する情報発信

盲導犬について知りたい!適している犬の種類は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

盲導犬について知りたい!適している犬の種類は?

盲導犬は目の不自由な人を支える

補助犬です。

 

盲導犬は第一次世界大戦後のドイツが

発祥の地で

その後ヨーロッパ各地に広がり、

日本で最初に紹介されたのは1933年

です。

 

その後30年たって盲導犬の組織的な

訓練が行われるようになりました。

 

盲導犬に適した犬種

461904
 

日本で盲導犬として訓練されている犬は

主に、ラブラドール・レトリバー

ゴールデン・レトリバーなどの犬種です。

 

これらは賢さや従順さといった性格

体の大きさの面で最も盲導犬に

ふさわしいと言われています。

 

盲導犬になるには

4d42fbd7ca6997dbc0165d951ff349ce_s
生後2か月ほどでパピーウォーカー

呼ばれるボランティアの家庭に預けられます。

 

そこで子犬はパピーウォーカーの家庭で

家族の一員として大事に育てらることで

人間に対する信頼と愛情を身に着けます。

 

一歳になるとパピーウォーカーの元から

訓練センターで本格的な訓練を受けることに

なります。
スポンサードリンク


一年間の訓練により適正が認められた犬が

選ばれます。

 

そして目の不自由な人とともに4週間の

共同訓練が始まります。

 

訓練が終了した犬は盲導犬となり、一緒に

訓練をした人の家庭に引き取られ、

共同生活を送ることになります。

 

 

盲導犬の訓練

 

盲導犬になるための訓練は

人間に注意を向けて、その指示に従う

服従訓練、

食事や排便などの生活の習慣づけ

目の不自由な人を安全に誘導する誘導訓練

等の訓練がある。

 

 

盲導犬の訓練士になるには

279805
 

盲導犬の訓練士になるには二つの方法が

あります。

 

様々な地域の盲導犬訓練施設に研修生

として就職し働きながら盲導犬の訓練士

になる方法と

専門学校で訓練士の勉強をして、卒業し

訓練士になる方法があります。

 

 

飲食店への入店は

2002年に施行された身体障害者補助犬法

によって、盲導犬の公共交通機関の利用が

認められることになり、

飲食店も入店を拒否してはならないことに

なっています。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。