眼の健康などの視力に関する情報発信

加齢黄斑変性の症状は?有効なサプリメントが知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

加齢黄斑変性の症状は?有効なサプリメントが知りたい!

 

こんにちは、

今回は加齢黄斑変性について調べます。

 

スポンサードリンク


加齢黄斑変性とは

 

 

加齢黄斑変性は、網膜の黄斑という

ところに異常な老化現象が起こり

視機能が低下してくる病気です。

黄斑は網膜のほぼ中央にあり

ほかの部分の網膜に比べ視機能が

特別に良いのです。

文字を読むとき、読み取れる文字は

常に視野の中央の黄斑で読まれて

いて、そこから数文字でも離れた

文字は読みにくいです。

つまり黄斑はものを見るときの

要の部分です。

黄斑の中央の中心窩はとくに

視機能が鋭敏な一点です。

加齢黄斑変性の症状

加齢黄斑変性になると、視野の

中央がよく見えない、ゆがむ

暗く見える、などの症状が

おこります。

最初は片方の目に起きて、

程度も軽いために、患者さんは

歳のせいにして見過ごしている

ことが多いのです。

加齢黄斑変性になると、徐々に

病型によっては急速に、視野の

低下が始まります。

普通、視野の中央以外の視力は

保たれ、完全に失明することは

ほどんどないですが、見たい部分が

見えなくなって、読みたい文字が

読めないという、とても不便な

状態になってしまいます。

スポンサードリンク


加齢黄斑変性の予防

加齢黄斑変性から視力を守る

ために早期発見早期治療が大切です。

この病気は加齢が原因なので

位置で治療が成功したとしても

完治したとはいえず、再発することが

よくあります。

はじめは片目だけに発症しますが

しばらくしてもう片方の目にも

発症する可能性もあります。

患者自身が再発や発症を早期発見

できるように心がけましょう。

もし物がゆがんで見える、視野の中央が

暗く見える、視力が低下してくる、

など、気になったらすぐに眼科を

受診しましょう。

加齢黄斑変性の危険因子

多くの調査研究でタバコが

加齢黄斑変性の危険因子であることが

わかってきています。

15年以上禁煙を続けなければ

喫煙の悪影響がなくならないと

いわれていますので、今すぐに

でも禁煙したほうが良いでしょう。

まとめ

今回は加齢黄斑変性について

調べました。

加齢黄斑変性から視力を守るため

亜鉛と抗酸化ビタミンを摂ると

良いです。

サプリなら手軽に栄養を補給できます。

目の機能性表示食品「えんきん」

さらに紫外線にも注意が必要です。

サングラスで日光から目を

守りましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。