眼の健康などの視力に関する情報発信

不思議の国のアリス症候群の症状と治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イギリスの童話、不思議の国のアリス

は有名です。

 

この題名がそのまま病名になった

ものがあります。

 

その病気の症状の一つに目に関する

症状があります。

 

そこで今回は不思議の国のアリス症候群

について調べます。

 

スポンサードリンク


不思議の国のアリス症候群とは

 

エビステイン・バール・ウィルス

というウィルス感染による伝染性単核症に

かかると、多彩な神経症状と精神症状を

起こします。

 

偏頭痛やてんかん、人格の変化をきたし

刺激に敏感となり、感情的、破壊的、

うつ状態になったりします。

 

この症状の1つに変視症があります。

変視症とはものが大きく見えたり

小さく見えたり、歪んで見えたり

します。

 

不思議の国のアリス症候群の症状

0e83abdf0a96d1e455dd60d16dd6d8a4_s
通常よりも極めて小さな、または

大きなものになったように感じられたり、

ずっと遠く、あるいは近くにあるように

感じられたりする症状があります。

 

例えば、子供が自分の母親が自分より

小さくなったように感じたり

蚊が数十 cm もあるように見えたりする。

 

自分の体は逆にそれぞれ大きく、

または小さくなったように思うこともある。

 

 

不思議の国のアリス症候群の治療

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s
治療には神経内科で診察を受けます。

 

現時点では確固とした治療法はないので

偏頭痛やてんかんが少女としてある場合

それらを抑える薬を処方されます。

 

子供の場合は一過性のことも多く

自然治癒することもあります。

 

スポンサードリンク



 

不思議の国のアリスとは

031477
ある昼下がり、アリスが土手で遊んでいると

チョッキを着た白ウサギが人の言葉を

喋りながら通りかかる。

 

うさぎは時計を取り出しながら

急ぎ足に通り過ぎ、生き垣の下の穴に

ぴょんと飛び込みました。

 

アリスも続いて飛び込むと、そこは…。

チェシャーネコ、三月ウサギ、帽子屋、

ハートの女王など、一癖もふたくせも

あるキャラクターたちが繰り広げる夢と

幻想の国。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は不思議の国のアリス症候群

について調べました。

アリスの不思議な国のように

者の大きさが小さく見えたり

大きく見えたり、形の一部が異様に

伸びたり奇怪に見える。

このような症状があるのが

不思議の国のアリス症候群でしたね。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。