眼の健康などの視力に関する情報発信

遠視はメガネですか?注意したい子供の遠視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

注意したい子供の遠視

 

成人の眼球の直径は24mm

新生児の眼球の直径は約16mm

これは体の割あいにしては大きい

です。

 

2歳になると目の90%は完成

しています。

 

そこで今回は子供の遠視につて

調べます。

 

スポンサードリンク



 

新生児の遠視

 

新生児の目では遠視が多いのが

特徴です。

 

新生児期から乳幼児期にかけては

網膜に焦点のあった鮮明な像が

映っていなければなりません。

 

この焦点のあった鮮明な像が

正常な視機能の発達の基礎となるの

です。

 

乳幼児期の遠視

 

乳幼児期の目で最も注意しなければ

ならないのは遠視の存在です。

 

軽度の遠視なら、目自身が持つ調節力で

補ってしまうので問題はないのですが

強い遠視があると十分に調節できないため

網膜には常に焦点のあっていない像が

映されているので、そのせいで

子供の目が弱視を起こしてしまいます。

 

遠視の目

 

両方の目に遠視があると屈折異常性弱視

になり、

片目のみに遠視があると不同視弱視に

なります。

不同視とは片目がほぼ正常で、

もう片方が遠視の状態です。

 

眼科専門医による治療が必要になってきます。

 

スポンサードリンク



 

乳幼児の近視

6541361416c0b13e7cd2672709164d32_256
近視は遠視ほど問題になりません。

近視の場合は遠方の対象物はよく見えなくても

近くにあるものははっきりと見えます。

 

乳幼児の視力は近見視力から発達するので

近視から弱視になることはほどんどありません。

 

だだし強度の近視だと遠見障害が起こり

軽度の弱視が起こります。

 

乳幼児の乱視

3ad20564188cd310718197e7b51ddcb5_s
乱視とは目の形が完全な球体ではないので

方向によって屈折力の強さが違う状態です。

 

一般的には乱視の人は視力の低下は

軽度ですが、

ものを見るときに目を細めて見る人は

乱視であることが多いです。

 

ほとんどの場合、乱視は弱視にはなりません

だだし乱視の度が強いと弱視になる可能性

があります。その場合はメガネが必要

になります。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

新生児の目では遠視が多いのが

特徴です。

 

軽度の遠視なら、目自身が持つ調節力で

補ってしまうので問題はない

 

近視と乱視は遠視ほど問題

にはならないでしたね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。