眼の健康などの視力に関する情報発信

近くのものが見えにくくなったら、老視かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

年齢ともにヒトの体は徐々に

老化現象が現れます。

 

髪の毛、歯、耳、足腰などと

同じように目にも老化現象は

起こります。

 

これが老視です。

 

遠くは見えても近くが見えにくい

状態です。

 

今回は老視です。

 

スポンサードリンク



 

ものを見る仕組み

343568
外から目の中に入ってきた光は

角膜、水晶体を通り、目の底にある

網膜に映り、網膜の情報が視神経を

通って脳に送られます。

 

そしてこれが映像として見えるのです。

 

網膜にはっきりとした映像を映すのに

ピント合わせが必要です。

 

その役割をしているのが水晶体と

毛様体筋です。

 

遠くを見るときは水晶体を薄くして

近くを見るときは水晶体を厚くして

ピントを合わせます。

 

加齢により水晶体の弾力性が低下し

硬くなります。

 

それに毛様体筋の働きも鈍ってきます。

 

すると近くにピントを合わせることが

難しくなってきます。

 

無理に見ようとすると目の疲労や頭痛

などの症状が現れます。

 

 

老視の始まり

次のものにチェックをしてみましょう。

□遠くは見えるが近くが見えにくい

□読書や手元の仕事を続けると疲れる

肩がこる、頭痛がする

□本は読めるのだが、長続きしない

何事も億劫になる

□本や新聞などは離すと見える

□本や新聞を読んでいると

目がしょぼしょぼする

□パソコンの小さな字が見えにくい

□携帯電話に字が見えにくい

□夕方になると見えにくい

□細かい作業を長くしていて

遠くに視線を移すとはっきり見えるまで

時間がかかる

こんな症状が合ったらそれが老視の

始まりです。

 

スポンサードリンク



 

老視は何歳から?

bbad66157e60a70e5b6ccdc47b799c45_s
老視は40歳を過ぎてから症状がでる

方が多いいです。

 

30歳代で自覚する方もいます。

 

近視の人は老眼にならないと

思っている方がいますが、

老視はすべての人に起こります。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は老視でした。

老視は水晶体と毛様体筋が老化に

よって衰えることによって

起こるのでしたね。

 

老視は40歳くらいから始まる

人が多いでしたね。

 

老視かな?と思ったら早めに眼科で

診察を受けて下さい。

 

医者の指示に従って自分に合ったメガネを

作りましょう。

栄養素を食べ物から摂るのは

かなり大変です。

サプリなら手軽に栄養を補給できます。

目の機能性表示食品「えんきん」

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。