眼の健康などの視力に関する情報発信

初めてのコンタクトレンズですが、なにか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コンタクトレンズの使用者は

年々増加しています。

 

それに伴い眼障害も増加しています。

 

今回はコンタクトレンズの正しい

知識について調べます。

 

スポンサードリンク



 

コンタクトレンズの種類

281545
コンタクトレンズには大きく分けて

ハードレンズとソフトレンズがあります。

 

ハードレンズは直径8~10mmの硬い

レンズです。

 

慣れるまでは異物感がありますが

耐久性に優れ、手入れが簡単で

乱視矯正効果も高いです。

 

 

ソフトレンズは直径13~14mmの

やわらかいレンズです。

 

異物感が少なく、ずれにくい特徴が

あります。

 

耐久性はハードに比べると低いです。

 

よごれが付きやすく、毎日の洗浄・

消毒が必要です。

 

乱視矯正効果は低いです。

 

コンタクトレンズの適応

 

コンタクトレンズの方が視力が

出やすいのは、強度の近視・

遠視の人、視力の左右の差が大きい

人です。

 

コンタクトレンズを使用しない方がいい

人もいます。

 

涙の分泌の少ない方、

アレルギー性結膜炎などの目の病気が

ある人などはコンタクトレンズを使用

しない方かいいです。

 

コンタクトレンズによる眼障害

407556
 

眼障害の代表的なものとして

角膜びらん、角膜潰瘍、角膜内皮障害

角膜血管侵入、アレルギー性結膜炎などです。

 

これらの原因として、長期装用、洗浄が不十分

でレンズの汚れなどです。

 

スポンサードリンク



 

コンタクトレンズの注意点

084962
 

コンタクトレンズは必ず眼科専門医の

検査を受けてから作ります。

 

レンズケアは規定通りに行いましょう

ケア用品は専用のものを使用します。

 

適正な装用時間を守って使いましょう。

 

コンタクトレンズを使用して目が痛い

かゆい、充血などの症状があった場合

直ちにレンズを外し、眼科を受診しま

しょう。

 

必ず眼科で定期検診を受けましょう。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回はコンタクトレンズの正しい

知識について調べました。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。