眼の健康などの視力に関する情報発信

めまいを起こす病気は何?気を付けたい日常生活!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

誰にでもめまいは起こるもの。

と簡単に考えていませんか?

 

めまいが体からの危険信号かもしれません。

 

今回はめまいを起こす病気について

調べます。

 

スポンサードリンク



 

メニュエール病

b28fea40da8953e81dd8eda447d819b7_s
激しい回転性のめまいと難聴、耳鳴り、耳閉感

が同時に起こる症状を繰り返す内耳の疾患です。

 

30~40代の女性が最も多く見られます。

 

 

前庭神経炎

 

内耳の前庭神経に炎症が起こるもので

風邪をひいた後に発症しやすい。

 

強い回転性のめまいが2~3日続きます。

 

耳鳴り、難聴はありません。

 

30~50代に多く見られます。

 

 

自律神経失調症

 

自律神経が乱れ、様々な体の症状が出る病気を

自律神経失調症といい、その症状の一つに

めまいがあります。

 

 

更年期障害

 

更年期は自律神経のバランスが崩れやすいため

中高年の女性に多く見られます。

 

 

良性発作性頭位めまい症

 

ほとんどのめまいの原因です。

 

あるきまった頭位でめまいが起こります。

 

難聴や耳鳴りは伴いません。

 

 

聴神経腫瘍

 

内耳から出ている前庭神経にできた

腫瘍です。

 

これは非常によく見られる良性の腫瘍です。

 

耳鳴りや難聴が最初に表れます。

 

そのほかに、フワフワとした非回転性のめまいが

見られます。

 

スポンサードリンク



 

脳血管障害

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s
脳梗塞や出血が小脳や脳幹部に起きた場合

回転性の激しいめまいが生じることが

あります。

 

危険な状態なのです。すぐに救急病院を

受診してください。

 

症状が消えても必ず専門医を受診してください。

とくに動脈硬化や不整脈のかたは注意が必要です。

 

 

椎骨脳底動脈循環不全

 

脳に血液を供給する椎骨動脈、脳底動脈の血流が

何らかの原因で滞ってしまうと、めまいや手足のしびれ

目のかすみなどを引き起こします。

 

 

うつ病

 

うつ病による心因性のめまいの場合、

めまいに特徴がないのが特徴です。

 

 

パニック障害

 

パニック障害は不安神経症の1つで、

過剰な不安感によってさまざまな症状を

引き起こす病気です。

 

何の前触れもなく突然激しいめまいとともに

動悸や息切れ、発汗、全身の震え、などの症状を

引き起こします。

 

その後も同じ場面で同様の発作を繰り返します。

 

 

薬の副作用

4862b70167941165d83866e876678d15_s
結核治療薬ストレプトマイシンによる難聴や

めまいが引き起こされることが知られています。

 

その他抗がん剤や降圧剤、抗うつ剤、鎮痛剤

抗ヒスタミン薬、などの薬がめまいを引き起こし

ます。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は今回はめまいを起こす病気について

調べました。

 

めまいに気を付けたいことは

仕事や家事など、何事も根を詰めすぎないように

することが大切です。

 

どんな多忙なときでも休息時間を取ることが

大切ですね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。