眼の健康などの視力に関する情報発信

目は口ほどにものをいう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

目と脳は密接につながって

いるので、人は考えていることや

感じていることが、目に表れると

いいます。

人は好きなものや興味のあるものを

見ると、瞳孔が大きくなります。

何かを思い出そうとするときは、

目を上や下に動かします。

「目は口ほどにものをいう、という言葉

があります。

これは思いがこもった目つきは、言葉に

するのと同じくらい、きもちが表れて伝わる

ものだという意味のことわざです。

このほかにも自分や相手の感情を、目を

使って表現している慣用句があります。

スポンサードリンク


目を丸くする

驚きのあまり目を大きく見開くこと。

▼母は久しぶりに会った孫の成長ぶりに目を丸くした。

▼フランスから帰国した彼女の華麗な変身ぶりに皆は目を丸くした。

目を細める

うれしさやかわいさのあまり相好を崩す。
▼おじいさんは孫の姿を見て目を細くしている。
▼祖母は目を細くして誕生日のプレゼントを受け取った。

目を三角にする

怒って険しい目つきをする。
▼親が目を三角にして子供をしかっていた。
▼記者がそのことに触れると、彼は目を三角にして猛然とまくしたてた。

目の色を変える

怒ったり驚いたり夢中になったりして目つきをかえる。
▼目の色を変えて試験勉強に取り組む。
▼彼はお金の話になると目の色を変える。
▼彼女は知らせを聞いて、目の色を変えて飛んで来た。

目の敵にする

何かにつけて憎く思う。敵視する。
▼彼と一|悶着あって以来、目の敵にされている。
▼かわいがっていた小鳥を呑んだ蛇を父は目の敵にしている。
▼彼は非を認めて謝ったのだからもう目の敵にするのはよしたらどうだい。

目に物見せる

ひどい目に遭わせてはっきり思い知らせる。
▼今日こそは勝って目に物見せてやろう。
▼今度彼に会ったら、目に物見せてくれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。