眼の健康などの視力に関する情報発信

糖尿病網膜症は失明の原因です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

糖尿病網膜症で失明すると聞きますが

糖尿病になったらどうして目に

影響が出るんだろう。

 

目のどの部分が悪くなるのだろう

 

そこで今回は糖尿病と目の関係について

調べます。

スポンサードリンク


糖尿病が失明の原因に

138407
最近患者の数が増加している病気に

糖尿病があります。

 

国内の患者数は約950万人

予備軍を含めると約2050万人

糖尿病は合併症が怖い病気です。

 

合併症は腎臓や神経、目に表われる

ことが多いです。

 

目は、糖尿病と診断されたときから

定期的な眼科の検査を受ける必要が

あります。

 

糖尿病と眼科の適切な治療を受けていれば

合併症は防げるのです。

 

しかし実際は糖尿病を放置している

人が多いのです。

 

その結果、成人の失明の原因として

非常に大きな割合です。

 

網膜とは

ae888197f5418b6187772bb4a3acfb75_s
 

目の奥には網膜と言う組織があり、

これをカメラにたとえるとフイルム

に相当します。

 

網膜は瞳から入った光の明暗や色を

感知する役目があります。

 

これはものを見るために大変重要です。

 

網膜症とは、何らかの理由でこの網膜が

傷められ、カメラでいうフイルムの感度が

低くなったり、フイルム自体が破損して

しまった状態です。

 

網膜症の原因の多くは糖尿病

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s
この網膜症の原因の多くは糖尿病によるものです。

糖尿病の患者さんの40%が網膜症になって

いると言われています。

 

なぜ糖尿病で網膜症になるのでしょう

 

網膜には細かい血管が全体に張り巡らされて

います。

スポンサードリンク



それに糖尿病は血糖値の高い状態が続くこと

です。

 

血糖値が高い状態では血管に

多くの負担がかかり

血液の流れが悪くなってきます。

 

細かい血管が密集している網膜は

高血糖の影響を非常に受けやすいのです。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は糖尿病と目の関係について

調べました。

 

糖尿病になると目の網膜に

影響が出るのでしたね。

 

糖尿病は自覚症状が少ないので

何か異常を感じたらすぐに病院に

検査に行ってください。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。