眼の健康などの視力に関する情報発信

白内障の手術後に注意するべきことは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

白内障の原因の多くを占めるのは

加齢によるものです。

 

生活していく上で不便だと感じることが

多くなってきたら、早めに手術を受けたほうが

いいでしょう。

 

やはり心配なのは手術の方法と、術前と術後

注意点ですね。

 

そこで今回は白内障の手術について

調べます。

 

白内障の手術の前に

5a0dccf45d5a3f840de54a8ec5cea2c3_s
 

白内障の手術が決まったら、

水晶体の代わりに入れる眼内レンズの度数を

決めるため、眼球の長さ、角膜の形を測定

します。

 

手術の数日前から抗生物質の点眼薬で

眼球表面にいる細菌を減らします。

 

白内障の手術の方法

901ddc97a4e6b2d697d9b0273cbee932_s
 

手術は、角膜と結膜の間を切開し、そこから

水晶体に超音波を当てて、核を砕きます。

 

砕いた核と皮質を吸引します。

 

その後に眼内レンズを眼球内部に挿入し

水晶体の前で広げ、レンズはループによって固定されます。

 

手術にかかる時間は10~30分ほどで

おわります。

 

白内障の手術のトラブル

3ad20564188cd310718197e7b51ddcb5_s
 

非常にまれに、手術に伴い合併症が起こることが

あります。

 

手術中に水晶体を砕く途中で後嚢が破れたり、

水晶体の破片が眼球の内側に入ってしまうことも

あるのです。

 

手術後に眼球内の感染症が起きると、かすみ目や

飛蚊症などの症状が表われます。

 

緊急治療が必要になってきます。

 

この症状は術後数ヶ月たってから起きることも

あるので注意が必要です。

 

白内障の手術後の注意点

084962
手術後は目の状態が不安定なので

医師の許可が出るまで洗顔、入浴、洗髪

はできないです。

 

激しい運動はしないでください。

 

 

点眼薬は必ず指示通りに使用しましょう。

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

今回は白内障の手術について調べました。

 

白内障の手術は濁った水晶体を眼内レンズに

入れ替えるのですね。

 

白内障の手術には非常にまれだが合併症が

起きることがあるのですね。

 

手術は日帰りも可能だとは驚きますね。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。