眼の健康などの視力に関する情報発信

プールで感染?はやり目の後遺症が心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

そろそろ小学校でもプールの授業が、

始まりますね。

 

そこで心配になってくるのが感染症です。

 

そこで今回は、急性結膜炎いわゆるはやり目

について調べます。

 

スポンサードリンク


急性結膜炎の症状

067930
 

結膜炎になると、結膜が赤くなったり、

まぶたの裏側にブツブツができ、目やにや涙が

増えます。

 

さらに、目のかゆみ、しょぼしょぼ感、まぶしく感じる

などの症状があります。

 

症状がひどくなると出血、耳の前のリンパ腺の腫れ、

まぶたの腫れ、白目がぶよぶよになり、発熱も

起こします。

 

 

急性結膜炎の原因

397015
 

原因として、細菌・ウィルス。カビなどの微生物、

紫外線・ほこり・ごみ・摩擦などの物理的刺激、

酸、アルカリなどの科学的刺激、花粉などの

アレルギー反応などによって結膜に炎症が

起こります。

 

この中で短期間に集団で発生する急性結膜炎

がいわゆる「はやり目」です。

 

これは、患者の目からの分泌物がもとで感染

します。

 

ウィルスによるものが最も多く、伝染性も

非常に高いので感染予防が重要です。

 

 

ウィルスとは

 

そもそもウィルスって何でしょう。

 

ウィルスは、細菌より小さい微生物です。

 

人や動物の細胞内に侵入してきます。

 

しかし健康な身体はウィルスに対し抵抗力が

あるのでウィルスは活動できません

 

しかし弱って抵抗力が落ちたからだの細胞を

自分の住みやすいように変えてしまいます。

 

ウィルスが変えた細胞はやがて衰え、死んで

しまいます。

 

それで病気になるのです。

 

 

ウィルス性急性結膜炎の種類

swim
 

はやり目(流行性角結膜炎)

まぶたの裏側のぶつぶつや充血、まぶたの腫れ

涙などの症状が激しく現れます。

 

感染してから7~14日で発病

 

 

スポンサードリンク



 

プール熱(咽頭結膜熱)

プールで感染することが多いのでプール熱

呼ばれています。

 

結膜にブツブツができ、咽頭炎により発熱

します。

 

感染してから5~7日で発症します。

 

急性出血性結膜炎

 

突然に結膜に出血を起こし、ごろごろ感

充血、まぶしいなどの症状が現れます。

 

感染後1~2日で発病します。

 

結膜炎の後遺症

400024
結膜炎の症状が治まったきた頃に、黒目の

表面に小さな点状の濁りが出てくることもあります。

 

このときに治療をやめると、黒目がにごって

視力が落ちてくることもありますので、自分の

判断で治療をやめないで、医師の許可が出るまで

治療を続けましょう。

こちらの記事もどうぞ
はやり目とプール熱は違うの?治療方法を知りたい
 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

 

今回は、急性結膜炎について調べました。

 


急性結膜炎の最も多い原因はウィルスに

よるものでしたね。

ウィルスは健康な身体の中では活動が

できないので、規則正しい生活や、

バランスと取れた食事で強い身体を作ることが

大切ですね。



 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

 

よろしければシェアやコメント等

 

 

してくださると幸いです◎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。