眼の健康などの視力に関する情報発信

目に紫外線で肌も日焼け?しみができる前に対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

紫外線(UV)は太陽光に含まれる光線の一種

この紫外線はエネルギーが強いので

人体に与える影響は大きいのです。

 

そこで今回は紫外線と目について

調べます。

スポンサードリンク


「目から入った紫外線で肌も黒くなる」

こんな話を聞いたことありますか?

 

肌を隠していたのに、肌が黒くなっていた

ことはありませんか?

 

これは、目の角膜に紫外線を受けると

その情報が脳の下垂体に伝わり、メラニンを

増やすホルモンが分泌されます。

 

その結果、肌が日焼けしたように黒くなり

しみも増えてしまいます。

 

肌に日焼け止めしても目が無防備だと、

日焼けは防げないのです。

 

紫外線が目に及ぼす影響

0cdfbe417f1555fe3101dd4c09ea008c_s
紫外線は目の中の水晶体に吸収されます。

 

そのせいで水晶体はにごってきて、視力低下や

失明につながる病気になる可能性も出てきます。

 

また、紫外線の影響で白目が黄ばんでくることも

あるのです。

 

サングラスで対処

77a2c2686e86530cd67c5c4c688188d4_s
では、どうするのか。

目に日焼け止めクリームは塗れませんよね。

 

だから、サングラスで目の保護をしていきましょう。

 

サングラスなら手軽に使えて目のケアができます。

 

サングラス選び

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s
どのようにサングラスを選ぶのか?

 

フレームのデザインも大切ですが、

何より重要なのがレンズです。

 

目の健康や若々しさを保つために、レンズの機能

をチェックしましょう。

 

目に重大なダメージを与える有害な光をカット

してくれるレンズであるか確認しましょう。

 

優れたレンズなら過度に色を濃くしなくても

まぶしさを解消してくれます。

 

「明るいのにまぶしくない」が

大事です。

スポンサードリンク


まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回は紫外線と目について

調べました。

 

紫外線の影響は肌を隠しても、目への影響で

肌が黒くなったり、しみの原因になります。

 

有効な対象法はサングラスですね。

 

サングラス選びはレンズ選びから。

 

有効なサングラスで紫外線の影響を

防ぎましょう。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

 

よろしければシェアやコメント等

 

してくださると幸いです◎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。