眼の健康などの視力に関する情報発信

目の表面に小さい傷が、原因は何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



目の上皮だけでなくその下にある組織も

傷ついてしまっているのが

角膜潰瘍(かくまくかいよう)です。




目の上の皮だけがむけてくる病気は、「角膜びらん」

と言います。




角膜の表面の小さな部分に点状の傷がつい


た状態を点状表装角膜症といいます。




今回は点状表装角膜症について調べます。



スポンサードリンク







点状表装角膜症の原因

127971

ドライアイやコンタクトレンズが主たる原因です。


また、ウイルス感染、細菌感染でも起こります。


点眼薬に対するアレルギー、紫外線も


原因の一つです。



点状表装角膜症の症状

422450
目がごろごろするような感じ、痛み、


涙目になる、光に対して過敏になる、


充血するなどの症状が出ます。


紫外線が原因の場合、症状は眼が紫外線に


さらされて数時間たってから現れ、


1~2日間続きます。





ウイルスが原因の場合は、


感染した眼と同じ側の耳の前にあるリンパ節に


腫れや圧痛が生じることがあります。





点状表装角膜症の治療法

目薬01

ウイルスが原因の場合は特に治療は必要なく


多くの場合3週間以内に治ります。




細菌感染やコンタクトレズの長時間使用


が原因の場合は、抗生物質を使用し、



コンタクトレンズを一時的に中止します。



ドライアイが原因の場合は、


軟膏や人工涙液が有効です。



紫外線への曝露が原因の場合は、

抗生物質軟膏、瞳孔を開く点眼薬で治療します。



点眼薬に対するアレルギーが原因の場合は、



その薬剤や点眼薬の使用を中止します。




この病気は、ほぼ全員が完治します。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s


今回は「点状表装角膜症」


について調べました。




ドライアイや




コンタクトレンズ使用が


多い原因でしたね。









ドライアイの方はこまめに点眼したり




意識してまばたきをするようにしましょう。



乾燥させない注意が必要ですね。





コンタクトレンズの使用者は適切な使用を


心掛けることが大切ですね。




それでは、最後まで読んでくださって


どうもありがとうございました!^^



よろしければシェアやコメント等



してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。