眼の健康などの視力に関する情報発信

目が真っ赤になってきたときは?結膜下出血は放置して大丈夫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お酒をたくさん飲んだ後、



目が充血していたことってありますか?




自覚はないのに人に指摘されて気づいた


なんてことはありますか?




これはほっといても大丈夫なのでしょうか。



そこで今回は結膜下出血について


調べます。


スポンサードリンク










結膜下出血とは

407556



「結膜下出血」とはいったいどのような病気で

しょうか。



これは、結膜の血管が破れて出血した状態



のことを言います。





結膜下出血の原因


073381




気になる原因は何でしょう。




外傷、結膜炎、動脈硬化、高血圧、糖尿病


など様々あります。




さらにくしゃみやお酒を飲みすぎるとなる


こともあります。




スポンサードリンク






結膜下出血の症状とは

084962


出血がひどいと白目が真っ赤になってしまい


ますが、痛みやかゆみはないです。



結膜下出血が原因で視力が低下したり、



視野が狭くなるようなこともないそうです。



結膜下出血の治療とは


901ddc97a4e6b2d697d9b0273cbee932_s




結膜下出血によって充血した目は、



その出血さえ止まれば、一ヶ月くらいで


なおります。





結膜下出血自体の治療はとくに必要なく


心配するようなこともないですが



外傷が原因の場合は眼科を受診して適切な



処置を受けたほうがいいです。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s





今回は、目が真っ赤に充血する

結膜下出血について調べましたがいかがでし



たか。




結膜下出血は結膜の出血によるもの


でしたね。



たいていの場合は放置しても治るものです。



しかし目に傷ができた場合の出血は病院で





診察してもらいましょう。





それでは、最後まで読んでくださって



どうもありがとうございました!^^



よろしければシェアやコメント等




してくださると幸いです◎




してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。